2020 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 04

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Spanish Joint



HAPPY BIRTHDAY, SADE!




SPANISH JOINT
Soul/R&B Jams with a Spanish/Latin Feel

 シャーデー、61歳の誕生日おめでとう! ということで、今日はとっておきのプレイリストを紹介。シャーデー、ディアンジェロ、ジェニファー・ロペスからブイカ、ロザリア、カミラ・カベロまで、ロマンティックで官能的なスパニッシュ~ラテン系R&Bの美曲がぎっしり詰まった『Spanish Joint』。

 スパニッシュ~ラテン系と言っても、実際にスペイン語圏(スペイン~中南米)のR&Bではなく、飽くまでそれ風のサウンドを取り入れた英語圏アーティストの“なんちゃってスパニッシュ”、“なんちゃってラテン”な曲がメイン。分かりやすい例を挙げると、ローリン・ヒル「To Zion」(1998)、MJ「Whatever Happens」(2001)、プリンス「Te Amo Corazón」(2005)、ディアンジェロ「Really Love」(2014)、カミラ・カベロ「Havana」(2017)「Señorita」(2019)、あるいはジェニファー・ロペスの初期の諸作のような、米英R&Bアーティストのアルバムに結構な頻度でお約束のように1曲は入っているスパニッシュ~ラテン風味のウェットな曲(マイナー調でフラメンコ・ギターがポロロン……みたいな)ばかりを集めたものである。日本の往年のムード歌謡にも通じるこれらマイナー調の官能的で哀愁漂う(擬似)スパニッシュ~ラテン系R&Bは、日本人の琴線にも非常に触れやすいものだと思う。こうしたムード歌謡……ならぬ“ムードR&B”(?)が私は大好物なのである。

 ご存じの通り、シャーデーには昔からこの手の曲が多い。前身がラテンファンク・バンドだったこともあるが、特に2nd『Promise』以降、シャーデー・アデュ自身のスペイン好きが高じてか(彼女は一時期スペインで暮らし、スペイン人と結婚までした)、その影響がバンドの音に強く反映されるようになった。’11年の傑作「Love Is Found」に至るまで、スパニッシュ・テイストは彼らの音楽の大きな特色のひとつにもなっている。

 このプレイリストは「Smooth Operator」「The Sweetest Taboo」「Haunt Me」「Like A Tattoo」「King Of Sorrow」といったシャーデーのそれ系の曲を随所に散りばめながら、他の様々なR&Bアーティスト(原則的に’90年代以降)のアルバム/シングルから拾い集めた名曲群で構成されている。スパニッシュ~ラテン風味の米英R&B曲というのは、よくありそうでいて、集めようと思うと意外に集まらない。“Spanish Latin R&B”などと検索しても、実際にラティーノの曲(よくあるトレシージョもの)ばかり引っ掛かってしまうので、ピンポイントで探すのが難しいのである。結局、私は色んなR&Bアーティストのアルバムを片っ端から聴いていくという、ひどく原始的な方法でこれらの曲を収集した。ある程度は自分の記憶の引き出しからすぐに出てきたが、このプレイリストを作る過程で、すっかり忘れていた曲を再発見したり、知らなかった名曲を新たに発見したりした。

 昨年のシャーデー誕生日に『She’s Got S.A.D.E.』というプレイリストを紹介したが、この『Spanish Joint』はその数日前に作ったSpotifyでの私のプレイリスト第一号。この1年間で私は130個以上のプレイリストを作ったが(Spotifyにリスニング環境を移してから、それまでブログに注いでいた情熱と時間をすべてプレイリスト作りに費やすようになった)、結局、この『Spanish Joint』が一番気に入っている。昨年1月初頭に大半を作った後も、時間を置いて何度も聴き返し、曲順・流れを調整したり、余計な曲を削ったり、新たに発見、または思い出した曲を加えるなど、この1年を通して磨きをかけ続けてきた。現時点で78曲、5時間35分。今回、記事を書くにあたって久々に通しで聴き、改めて最高のプレイリストだと思った。どの曲も最高だし、どの曲も“ここしかない”という位置に収まっている。こうして自分で完璧に納得のいくプレイリストを作り上げることは、音楽ファンにとって無上の喜びなのである。

 このプレイリストは通しでの意識的な鑑賞に耐えるよう出来ているが(5時間半も聴き通す人はいないと思うが)、BGMとしてもしっかり機能する。特にお勧めなのは夜、好きな異性と2人きりで、さりげなく良い雰囲気に持っていきたいとき。女を口説くのにこれほど適したBGMはない。これで落ちなかったら諦めてください!

| Sade News | 09:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT