2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

No Music, No Life: Songs covered by Robert Palmer



RP_NMNL_cover.jpg


 カヴァーの名人だったロバート・パーマー。ニューオーリンズ・ファンクの沼にどっぷり浸かった初作『Sneakin’ Sally Through The Alley』(1974)から、ブルースに取り組んだ最終作『Drive』(2003)まで、彼が取り上げた楽曲のオリジナル版を順に並べただけで、とんでもなく素晴らしいプレイリストが出来上がった。

 アラン・トゥーサンにリトル・フィート、トゥーツ&ザ・メイタルズにハリー・ベラフォンテ、エルヴィス、ロイ・オービソン、ビートルズ、キンクス、コニー・フランシスからゲイリー・ニューマン、ディーヴォ、果てはハスカー・ドゥにモーターヘッド。マーヴィン・ゲイ、オーティス・レディング、クール&ザ・ギャング、ギャップ・バンド、アイズレー・ブラザーズ、システム、シェレール、ジャーメイン&マイケルがあれば、ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルド、ファッツ・ウォーラー、ルイ・ジョーダン、フランク・シナトラ、エセル・マーマン、フレッド・アステアらが歌うスタンダードもある。防弾少年団のカヴァーで注目されたケブ・モ「Am I Wrong」もあるし、イーフレイム・ルイスの隠れた名曲「Captured」まで入ってるって、一体どういうコンピなんだ?!

 “No Music, No Life”というフレーズがこれほど似合う人も珍しい。優れた歌手/ミュージシャンである以前に、ロバート・パーマーは無類の音楽愛好家だった。その音楽嗜好の幅広さには驚くばかりだが、この雑多なプレイリストに耳を傾けると──実際の彼のサウンドを知っているからかもしれないが──不思議と一貫性のようなものを感じる。

 パーマーはこんなことも言っている。

「僕の音楽は感情を表してるだけで、スタイルはただの副産物さ(I believe that my music is just about feelings, and the style is just a side effect)




※’85年11月、『Riptide』プロモ来日時の〈ベストヒットUSA〉出演映像(の一部が’86年半ばの放映回で再び紹介されたときの映像)。面白い音楽の見つけ方についてロバート・パーマーが語っている(そうそう、飛ばしながら聴くんだよね)。Spotifyを知ったら彼は間違いなく狂喜していたはず。インタビュー内で言及されるコムサット・エンジェルズは、パーマーが気に入ってアルバムにも参加していた同じIsland Records所属の英ニューウェイヴ・バンド(そして、そのベーシストだったケヴィン・ベーコンが後にプロデュースするのがイーフレイム・ルイス)。口パクのライヴ映像が紹介される大ヒット「Addicted To Love」は、シャカ・カーンとのデュエットが計画されながら、所属レーベルの違いのためパーマーのソロ歌唱になった曲。ちなみに、このプロモ来日時、彼は〈夜のヒットスタジオ〉に出演し(’85年11月6日放映)、カラオケをバックに『Riptide』からの1stシングル曲「Discipline Of Love」を(口パクではなく)生で歌っている。




※映画『艦隊を追って』(1936)でフレッド・アステアが歌ったアーヴィング・バーリン作の名曲「Let’s Face The Music And Dance」。ロバート・パーマーはこの曲を’83年ツアーでカヴァー(スタジオ録音未発表)。上の動画で聴けるのは’83年6月25日のニューヨーク公演音源。50年前の古典曲をニューウェイヴ・ファンク調に料理し、見事に現代に蘇らせた。その後、彼は同じく’30年代の古典バラード「Riptide」をアルバム表題曲として取り上げ、更にクレア・フィッシャー(ルーファスやプリンスとの仕事で知られる名編曲家)と組んでスタンダードのカヴァーに本格的に取り組むことになる。その集大成『Ridin’ High』(1992)は、すべての音楽ファンにお勧めしたい名作だ。



関連記事:
Robert Palmer──パーマー娘におぼれて(part 1)(2013.12.06)
Robert Palmer──パーマー娘におぼれて(part 1½)(2013.12.08)
Robert Palmer──パーマー娘におぼれて(part 2)(2013.12.11)
Robert Palmer──パーマー娘におぼれて(part 2½)(2013.12.14)
Robert Palmer──'79年のホット・サマー・ナイト(2013.12.25)
Janelle Monae──ジャネルはSimply Irresistible(2014.03.09)

| Man's Man's Man's World | 00:45 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT