2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Masego──おいらのお気に入り



 MASEGO is my favorite ting!




 9月に出た1stアルバム『Lady Lady』も最高だったマセーゴが、11月23日に「My Favorite Things」のカヴァー版「Favorite Tings」をアマゾン限定シングルとして発表した。ヒップホップ・ビートに生ドラムを重ねたジャジーな音で、後半ではマセーゴの粋なサックス演奏もたっぷり堪能できる。バーを舞台にしたワンカット撮影のMV(12月6日公開)がこれまた最高だ。なんて絵になる男だろう(決まりすぎじゃないか?)。冒頭には画面左下にMTV風のクレジットが入り、収録盤として『Trap House Jazz’s Greatest Hits』という架空のアルバム名が記されている。クリスマス時期にぴったりのシングルだ。

 アンドレ3000も『The Love Below』で取り上げたスタンダード曲「My Favorite Things」は、数年前にローリン・ヒルが「Black Rage(黒人の怒り)」というタイトルで凄まじい替え歌ヴァージョンを作っていた。そのプロテスト精神にはニーナ・シモンからの影響が強く感じられたが、つい先日(12月3日)アメリゴ・ギャザウェイ Amerigo Gazaway という米DJ/プロデューサーが、実際にニーナ・シモンとローリン・ヒルをマッシュアップで擬似コラボさせてしまう『The Miseducation of Eunice Waymon』というミックステープをBandcampで発表した(無料DL)。両者の表現に対する深い理解と愛、高い音楽的スキルとセンスによって生み出された奇跡の超傑作リミックスだ。

 ちなみに昨日(12月6日)、渋谷のWWW Xに英ソウル/R&B歌手、ネイオ Nao の来日公演を観に行ったところ、開演前に客電が落ちる直前、ローリンの「Doo-Wop (That Thing)」が大音量で唐突に流れて驚いた。幕開け曲はフックのメロディ(“Again, again”)が「Doo-Wop (That Thing)」っぽい’16年のシングル曲「Fool To Love」だった。

 ……てなところが最近の私のお気に入り。



関連記事:
Masego──S.A.D.E.大賞2016(2016.12.30)
Masego──母に捧げるバラード(2017.05.16)
【号外】Masego、11月に来日決定!!!!(2017.08.30)
Roland Aerophone AE-10 feat. Masego(2017.09.02)
ジャズメンの隠れ家? らーめん山頭火 原宿店(2017.09.05)
Reggae Philharmonic Orchestra──お嬢ミニー(2017.11.10)
Masego──黒い愛(2018.09.12)
Stevie Wonder──青き月(2018.09.14)
Masego──24時間の情事(2018.09.16)

| Man's Man's Man's World | 22:50 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT