2014 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 09

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

≫ EDIT

Sinead O'Connor──私を教会に連れてって



 シニード・オコナー、まさかの完全復活。
 
 新譜『I'M NOT BOSSY, I'M THE BOSS』('14年8月11日発売)のジャケットを飾るこの写真を見た時は本当に驚いた。グレッチのギターを抱くボブ・カットのヴァンプ。こ、これがあのシニード?? 最初は合成写真かとも思ったが、そうではない。47歳の彼女は贅肉を削ぎ落とした刺激的なルックスで再びポピュラー・ミュージックの前線に帰ってきた。過去記事で“最近はすっかりオバちゃん化している”などと書いてしまったことを猛省する。この新譜で彼女は久々に大きな脚光を浴びるだろう。容姿や外見といった視覚的要素は、やはり音楽アーティストの重要なパフォーマンスのひとつなのだと痛感する。

 今回は彼女の大復活を祝して、アルバムから1stシングルに切られた「Take Me To Church」の歌詞を和訳したい。ローマ・カトリック教会に対するあの痛烈な抗議も思い出させる、新生シニード・オコナーの所信表明と言うべき力強い歌である。「Nothing Compares 2 U」(1990)の映像を顔面に投影し、自身の過去イメージに抗う音楽ヴィデオも印象的だ。ジャンヌ・ダルクからファム・ファタールに変身しようと、この人の根っこはちっとも変わらない。

≫ Read More

| Diva Legends | 04:30 | TOP↑

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月