2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Dirty Street View

≫ Read More

| Diva Legends | 05:00 | TOP↑

≫ EDIT

Madonna x Prince──ラヴソングに非ず



 私はあなたの女じゃなかった 友達でもなかった
 でもあなたは大事なことを教えてくれた
 自分自身を愛せ──そんなこと
 言ってくれる人はいない
 私たちには縁がなかった
 少なくとも現世では
 でもあなたは大事なことを教えてくれた
 今もあなたの声がする──自分を愛せ

 
 ──マドンナ「Something To Remember」(1990)

≫ Read More

| Diva Legends | 09:00 | TOP↑

≫ EDIT

リズム国家、世界を揺らす



1776年 北米13の英植民地がアメリカ合衆国として独立宣言。

1814年 米英戦争の最中、米弁護士・詩人フランシス・スコット・キーによって書かれた詩に英作曲家ジョン・スタッフォード・スミス作の流行歌「To Anacreon in Heaven(天国のアナクレオンへ)」(1780)のメロディが付けられ、「The Star-Spangled Banner(星条旗)」として発表される。

1931年 キー作詞/スミス作曲「The Star-Spangled Banner」がアメリカ合衆国の国歌に採用される。

1969年 8月、米ニューヨーク州で開かれたウッドストック・フェスティバルでジミ・ヘンドリクスが「The Star-Spangled Banner」をエレキ・ギターで演奏。同年12月、スライ&ザ・ファミリー・ストーンが「Thank You (Falettinme Be Mice Elf Agin)」を発表。

1977年 英ロック・バンド、クイーンが「We Will Rock You」を発表。

1986年 ジャネット・ジャクソンがアルバム『Janet Jackson’s Control 1776 [要出典] 』を発表。

1988年 ラトーヤ・ジャクソンが「You’re Gonna Get Rocked」を発表。フル・フォースが制作した同曲には、ジェイムズ・ブラウン「Talkin' Loud And Sayin' Nothing」(1972)、「Funky President」(1974)とあわせて、クイーン「We Will Rock You」のビートがサンプリングされていた。

1989年 9月、ジャネット・ジャクソンがアルバム『Janet Jackson’s Rhythm Nation 1814』を発表。

1990年 2月27日~11月16日、ジャネット・ジャクソンが『Rhythm Nation 1814』を引っ提げて大規模な世界ツアーを行う。日本公演は5月(5公演)と11月(7公演)の二度行われ、5月18日の東京ドーム公演が日本テレビで放映される。同年末、『Rhythm Nation 1814』がビルボード誌の年間アルバム・チャートで1位を獲得。

≫ Read More

| Diva Legends | 18:14 | TOP↑

≫ EDIT

Meshell Ndegeocelloの腹話術史



「腹話術は声色を変えて別のところから声がするように見せる舞台芸。私は人の曲をやって別の何かを自分の中に呼び込もうとしてるから、それと似たようなことをやってる。私の口を通して別人が語ってる感じね」(16 March 2018, The Muse)

≫ Read More

| Diva Legends | 01:15 | TOP↑

≫ EDIT

Revolutions Underwater



 革命は水面下で起きている。

≫ Read More

| Diva Legends | 22:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT