2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノワール・ジャズと真夜中のブルース

≫ Read More

| Pride/Sweetback/Twin Danger/solos | 00:30 | TOP↑

≫ EDIT

Take It from My Eyes

≫ Read More

| Pride/Sweetback/Twin Danger/solos | 04:45 | TOP↑

≫ EDIT

R.I.P. VANESSA BLEY



 スチュアート・マシューマンのサイド・プロジェクト、ツイン・デンジャーでヴォーカルを務めていたアメリカの女性ミュージシャンで、’16年1月に他界したジャズ・ピアニスト、ポール・ブレイの娘でもあるヴァネッサ・ブレイが交通事故で亡くなった。享年34歳。

 事故現場は、カリフォルニア州サンタバーバラの州道154号線。地元のニュース記事Santa Ynez Valley Starによると、10月25日(金)の午後4時45分頃、John Roderick Dunganという28歳の男性の運転する車が原因不明の理由でセンターラインを越え、対向車線を走っていたヴァネッサの車に正面衝突した。この事故により、運転者のヴァネッサと、同乗していた彼女の2人の幼い子供──2歳の長女と生後4ヶ月の長男──がその場で亡くなった。衝突した男性は重体で病院へ搬送された。また、ヴァネッサの後ろを走っていた車も事故に巻き込まれたが、そちらの搭乗者に怪我はなかったという。

 ヴァネッサは’13年にマックス・グリーソン Max Gleason という画家(ヴァネッサのソロ作でジャケットの肖像画も描いていた。画風はクリムトやシーレに近い)の男性と結婚。長らく住んだニューヨークを離れ、近年はサンタバーバラのソルバングで幸せに暮らしていたようだ。この事故で、車に乗っていなかった夫のマックスさんだけが残されてしまった。

 マシューマンが自身のインスタグラムに追悼文を投稿している。

「私たちは愛するヴァネッサと彼女の2人の天使を失いました。私たちのショックはとても言い表せません。彼女と出会えたすべての人たちにとって、この喪失感はいつまでも埋まることがないでしょう。夫のマックスと遺族を思いやってあげてください。彼らの悲しみは察するに余りあります(We have lost our darling Vanessa and her 2 cherubs . I can’t express how devastated we all are. She will leave an unfillable chasm in every one honored to have know her. Please send love to her husband Max and family I can’t fathom the grief they are feeling.)」(29 October 2019 @stuart_matthewman

≫ Read More

| Pride/Sweetback/Twin Danger/solos | 08:30 | TOP↑

≫ EDIT

Stuart Matthewman in Japan 2016


伏見稲荷大社
京都府京都市伏見区深草藪之内町68

 2016年5月某日──。

≫ Read More

| Pride/Sweetback/Twin Danger/solos | 00:00 | TOP↑

≫ EDIT

紐育ストーリー──Twin Danger meets 山口百恵!!!?




 衝撃の大ニュース。なんと、ツイン・デンジャー山口百恵の名曲「横須賀ストーリー」(1976)をカヴァーした。「You Never Knew」と改題し、オリジナルの英語歌詞をつけたカヴァー版のデモ録音がYouTubeで公開された。リズムをシャッフルに変え、ツイン・デンジャーらしいジャジーなサウンドに仕立て直している。'13年に来日した際、東京の中古レコード屋で山口百恵のアナログ盤を購入したスチュアート・マシューマンが、曲を気に入ってカヴァーすることになったらしい。歌謡曲とクール・ジャズ、横須賀とニューヨークが時空を越えて奇跡の邂逅!

 ……というデマを流そうかと思ったが、洒落にならないのでやめた。この音源を聴いたら、本気で信じる人もいるかもしれないからである。上の再生ボタン、もしくは画像をクリックして、とりあえずその音源を聴いてみてほしい。話はそれからだ。

≫ Read More

| Pride/Sweetback/Twin Danger/solos | 00:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT