2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンジェロ・ムーアがやって来た!



 '18年4月17日(火)。下北沢、夜11時半頃。


Feel_the_energy2.jpg

Feel_the_energy3.jpg

Feel_the_energy4.jpg

Feel_the_energy5.jpg

Feel_the_energy6.jpg

Feel_the_energy7.jpg

Feel_the_energy8.jpg

Feel_the_energy9.jpg
Feel the energy of the Brand New Step!!

 アンジェロ・ムーア&ザ・ブランド・ニュー・ステップ、一夜限りの来日公演@下北沢 Basement Bar。めちゃめちゃ楽しかった。アルバム『Centuries Of Heat』(2016)の冒頭曲「Gratitude」でしみじみと始まり、D・ボウイのカヴァー「Moonage Daydream」まで、ソウル、ファンク、ヒップホップ、スカ、レゲエ、ロックが入り乱れる歓喜の全13曲、65分。どれだけハイ・エナジーなショウだったかは、これらのピンボケ写真からも何となく伝わると思う(どういう状況なのか説明が要るかもしれないが……)


Feel_the_energy10.jpg
レゲレーション・インディペンダンス

 この日はスカ〜レゲエ系の日本人バンド/DJがサポート・アクトとしてたくさん登場した。ヘッドライナーのアンジェロ・ムーアは予想通り最高だったが、個人的に予期せぬ大収穫だったのは、アンジェロの前に登場したバンド、レゲレーション・インディペンダンス Reggaelation IndependAnce。トロンボーン、トランペット、サックスの3管を擁したアフロ・レゲエ・ジャズ・バンドなのだが、これがとんでもなくカッコいい。1曲目から完全にヤラれた。音で殺される、という感覚を久々に味わった気がする。帰宅後、アマゾンで早速2枚の既発アルバムを注文。日本にこんなカッコいいバンドがいたなんて私は今までちっとも知らなかった。


TO BE CONTINUED...



関連記事:
プリンスを1位にしろ!(2013.07.24)
珍R&B入門 ディアンジェロでつながる人々 1989-94【4】(2015.08.24)

| Man's Man's Man's World | 08:40 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT