2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マイケルの最強ショート・フィルム10選【第5位】

mj_shortfilms5.jpg

 マイケル・ジャクソン追悼特別企画、独断と偏見で選ぶ“マイケルの最強ショート・フィルム10選(Top 10 Badass MJ Short Films)”。世間一般の評価とはあまり関係なく、単純にマイケルがヤバかっこいいヴィデオを10本選んで語ることで彼を偲ぶ連載エントリー。バッドでデンジャラスでインヴィンシブルな天才パフォーマー、マイケル・ジャクソンの魅力をより多くの人々に知ってもらえれば幸いだ。

 第5位は、忘れちゃいけない、この作品!


#5
say1.jpg
say2.jpg
say3.jpg

SAY SAY SAY (1983)
Directed: Bob Giraldi


 SORRY, NOT IN TIME!

 まだ書けていないのだ!
 

 今回の全10本の連載記事の中で、実はこの第5位だけが片付いていない。
 残りの4~1位は大体書けているので、これまで通り毎週金曜日に1本ずつUPしていけると思うが、第5位「Say Say Say」に関しては、ひとまずこの空エントリーをUPし、書き上がり次第、更新してこのスペースを埋めることで対処したい(年内には書きたいのだが……)。当初は11月中に書くつもりだったが、同時期に公開された『THIS IS IT』に予想外の映像作品「Smooth Criminal」が含まれていたため、予定が狂った。「Say Say Say」が間に合わなかった代わりが、つまり先日UPした“マイケルを追え!──Smooth Criminal 2009”なので、ひとつ勘弁してもらいたい。

 この文章はいずれ差し替えて削除するので、この場を借りて一部の読者の方へ。
 
 “ムーンウォークの起源”へのリンクでここへやって来た人には、ついでに是非、ニコラス兄弟という黒人タップ・コンビに関する記事をチェックしていって欲しい。読まなくてもいいので、リンク先の記事で紹介している『遥かなるアルゼンチン(Down Argentine Way)』 (1940)、『ストーミー・ウェザー(Stormy Weather)』 (1943)という2本の映画で踊る彼らの様子を、一度 YouTube で観てもらいたいのだ(記事内の画像にリンクが張ってある)。きっと歴史観が変わるはずである。お土産に是非。



マイケルの最強ショート・フィルム10選【第1~10位】
マイケル・ジャクソン関連記事◆目録

| Top 10 Badass MJ Short Films | 23:56 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT