2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Roland Aerophone AE-10 feat. Masego



 日本の大手楽器メーカー、ローランドが開発し、'16年秋に発売したデジタル吹奏楽器、エアロフォン Aerophone AE-10。この新楽器の広告モデルをマセーゴが務めている。






 ストームトルーパーを彷彿させる外観のエアロフォンは、サックス感覚の“吹くシンセサイザー”。これ一台でサックス(ソプラノ、アルト、テナー、バリトン)はもちろん、フルート、オーボエ、クラリネット、バスーン、トランペット、ホルン、チューバ、バグパイプ、リコーダー、ハーモニカ、尺八といった各種リード楽器に加え、ヴァイオリンやチェロのような弦楽器の音や、ディストーション・ギター、オルガン、様々なシンセサイザー音も出せる。豊富な音色を持つだけでなく、強弱、ビブラート、ピッチ、スタッカートなど、吹き方で音の細かな表情もしっかりコントロールできるという優れものだ。エアロフォンが実際にどんな楽器であるかは、上掲のマセーゴのデモ演奏を見るとよく分かる。

 過去記事でも触れたが、マセーゴはローランドのこの新製品の広告撮影のため、'16年の夏(7月末〜8月初頭頃)に東京に来た。撮影は皆川聡。この仕事がマセーゴの(恐らく)初来日だった。

Aeropone2.jpg

 このエアロフォン、'16年10月8日の発売以来、注文が殺到して品薄状態が続いているという。マセーゴを広告モデルに使うなんて、ニクイねぇ、ローランド!


Roland Aerophone AE-10
ニュースリリース('16年9月10日)製品情報



マセーゴ関連記事:
Masego──S.A.D.E.大賞2016(2016.12.30)
Masego──母に捧げるバラード(2017.05.16)
【号外】Masego、11月に来日決定!!!!(2017.08.30)

| Man's Man's Man's World | 04:20 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT