2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャーデー、2009年秋に帰還!!!?

prince_loves_sade.jpg
Click the pic

 シャーデーの新譜がどうやら9年ぶりに出そうな気配だ。
 
 シャーデーがアルバムをレコーディング中らしい、という噂は前々からあったが、長いこと放置されていたアメリカのシャーデー公式サイト www.sadeusa.com が今年の春に突如リニューアルされ、シャーデーの復帰はにわかに真実味を帯び始めた。その後、“今秋アルバム発売”との情報が流れ、現在では遂に“2009年11月24日発売”という明確なリリース日程まで飛び出している。

 この日程の出所は、つい先頃出現した www.sade2009.com なるサイト。アクセスすると、思わせぶりなフラッシュのイントロに続いて、“2009年11月24日ニュー・アルバム発売、タイトル未定”と謳うトップ・ページ(スクリーンショット/'09年5月29日現在)が現れる。その他のコンテンツとしては、簡単なバイオにディスコグラフィ、歌詞、閲覧者が登録なしで自由に書き込める掲示板があるが、どれも非常に簡易的な内容である上、デザインや作りも妙にショボい。まともな内容と呼べるものは、リリース日程とタイトル未定を示すわずか2行分の情報だけというこのサイト、現在、ネット上ではこれが公式サイトであることを訝しがる声が多い(一方、これを公式サイトと捉えてリリース日程を報じているウェブ記事も少なくない)。そもそも普通に考えて、既に公式サイトがあるのに、こんな中途半端なサイトをわざわざ新たに立ち上げる必要などないと思うのだが(まるでいずれ消滅することが約束されたような刹那的なドメイン名も怪しすぎる)。

 シャーデーにはもともと公式サイトが2つある。
 
 www.sade.com
 www.sadeusa.com
 
 前者は'96年3月にSony Music UKによって、後者は'00年8月にSony Music USAによって作られたもので、いずれも前作『LOVERS ROCK』(2000)発表の際、それ用の内容とデザインで整備された。よく似たこれらのサイトは統一されないまま併存し続け、『LOVERS ROCK』期のシャーデーの活動が終わった後、特に大きな更新がないまま長らく放置されていた。現在、www.sade.com は完全に廃墟と化しているが(サイト内のリンクがほぼ全滅状態)、www.sadeusa.com の方は、先述した通り、今年になってリニューアルされ、息を吹き返している(ちなみに、『LOVERS ROCK』期の日本版公式サイトに関しては、'09年5月現在、Sony Music Japanのサイト内にまだ存在が確認される)。

sadeusacom_052909.jpg
www.sadeusa.com のトップページ('09年5月29日現在)

 リニューアルされた www.sadeusa.com も非常に簡易的(暫定的)な作りで、現時点で呼び物と言えるものは、閲覧者が参加できる掲示板くらい(こちらは要登録)。このサイトでリリース日程やアルバム・タイトル等が発表されれば100%信用できるのだが、今のところアルバム・リリースに関する具体的な情報は何も発表されていない。
 また、謎の www.sade2009.com に関しても、www.sadeusa.com は沈黙している。黙認しているということなのか、単に相手にしていないだけなのか、真相はよく分からないままだが、いずれにせよ、ファンは逸る気持ちを抑えて少し静観していた方が良さそうだ。


 '00年11月発表の『LOVERS ROCK』以来、実に丸9年ぶりとなりそうなシャーデーのニュー・アルバム。今年、'09年3月末に3枚組の新作『LOTUSFLOW3R』を発表したプリンスが、昨年12月、Los Angeles Times紙の取材を受けた際、寡作なシャーデーについて次のように言及している。

 “シャーデーのニュー・アルバムを待つのはもうウンザリだからねー(We got sick of waiting for Sade to make a new album)”

 これは、3枚組『LOTUSFLOW3R』の中の1枚となる、プリンスが新たに手掛けた女性シンガー、ブリア・ヴァレンテのデビュー盤『ELIXER』を紹介する際に語った言葉。さすがの殿下もシャーデーの寡作ぶりには我慢の限界か?!
 『ELIXER』は、ちょっとオーガニックな雰囲気も漂う、プリンス制作らしい“クワイエット官能ストーム”な作品。シャーデーの新譜が出るまで、ファンはこれを聴いて我慢汁にアンダーウェアを濡らしておきたいところだ。


 もう一人、同じく3枚セットの新作を久々8年ぶりに発表するマックスウェル。こちらは3枚同時ではなく、毎年1枚ずつリリースという3ヶ年計画(三部作)の第一弾として、『BLACKsummers'night』という作品が今年7月7日に発売を控えている。

 シャーデーのニュー・アルバムについて、散髪屋に行ってさっぱりした彼にも発言してもらうことにしよう。


maxwell_loves_sade.jpg

 これは、'09年3月、マックスウェルが自身のFacebookでファンに向けて書いた便りの中での言葉。先述のプリンスの新作とあわせて、シャーデーの新作について言及したものだ。

“プリンスの新譜を買うことをみんなに勧めておきたい。とにかく滅茶ヤバいことになってる。シャーデーも新作を準備中だ。マジ、完成度高くてビビるよ!(i urge you all to purchase prince's new records. he is one of the last and baddest on the set. sade is on her way as well and trust me, it's so monolithic it'll shake you in your shoes!)”

 言うまでもなく、マックスウェルの前3作にはシャーデーのスチュアート・マシューマンが制作に関わっており、両者の縁は深い。マックスウェルは当然シャーデーの新しい音を既に耳にしているのだろう。彼の言葉を信じて、ここは期待に胸を膨らませておきたい。


 プリンスも待っている、マックスウェルも待っている、世界の皆が待っているシャーデーの新作。
 さて、シャーデーは今年の秋、本当に帰還するのか?!



追記('09年5月30日):
 謎のお騒がせサイト www.sade2009.com のトップページが更新された。

“シャーデーの新譜、2009年11月24日発売。ちょうど年末前。
 アルバムのタイトルは未定”
(Sade's new album will be released November 24, 2009. Just in time for the Holidays
 The title of the Album has not been released.)

という冒頭2行の間に、以下の文章が新たに挿入された(太字箇所は原文通り)。

Sony Musicからの最新情報:上記の日程は変更されました。Sonyの代理人によると、新たな発売日は未定。シャーデーのアルバム発売情報はこちらで随時更新”
UPDATE FROM SONY MUSIC - The date above has been changed, a representative from Sony confirmed the new date to be unknown. Please check back for the update on Sade's album release.)

 アホか(笑)。発売日が未定なことくらい誰でも分かっている。何のためにこんな茶番をやっているのか知らないが、“2009年11月24日”という日程が最初から出鱈目だったことがこれではっきりした。
 ファンは怪しい情報に惑わされず、気長に新作を待ちたい。


追記2('09年6月1日):
 www.sadeusa.com の掲示板(forums)で、BigBrotherというユーザーが www.sade2009.com の正体について報告している。これでこの非公式サイトは完全に葬られただろう。気になる人はそちらで詳細を確認してもらって、後はひたすら静かに公式発表を待ちたい。


追記3('09年6月2日):
 Billboard.comの6月1日付けニュースで、シャーデーの新譜に関する新たな情報が出た。記事は、Billboardが独自に得たSony Music関係者とスチュアート・マシューマンの発言に基づいている。要点は以下。

■シャーデーは6月いっぱいもスタジオ入り。Sonyとしては'09年末までにアルバムを発売したい意向だが、まだ発売日の目処は立っていない──“彼女はスタジオ入りしており、上がり次第、アルバムは出ます。何年もかかるわけではないので、急くこともないでしょう”(Sony関係者)
■新作は進行中だが、制作はまだ“初期段階”であり、“今年のもっと後”まで完成には近づかない(マシューマン)
■Sonyはsade2009.comと一切関係していない──“あんなリリース日程をあのファン・サイトがどこから仕入れたのか知りませんが、あれは100%事実ではありません”(Sony関係者)

| Sade News | 03:35 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT