2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Prince追悼和訳メドレー【3】──ハコ揺れ

Prince_Housequake.jpg

 プリンス追悼特別企画。'80年代の彼の名曲群から6曲を厳選し、その歌詞を1日ひとつずつ訳していく弾丸和訳メドレー(全6回)。

 第3回で取り上げるのは、『Purple Rain』と並ぶ彼の最高傑作『Sign "O" The Times』(1987)収録の「Housequake」。“プリンスのベスト・ファンク曲は?”と訊かれたら、私は真っ先にこれを挙げる。同様のアンケートをファンの間で実施したら、「D.M.S.R.」「Kiss」「It's Gonna Be A Beautiful Night」などと並んで、間違いなく上位にランクインするだろう最高のパーティー・ソングだ。

 ここで言う“house”は“家”ではなく、コンサートの“会場(ハコ)”のこと。“ハウスクエイク”というのは、観客全員で飛び跳ねて会場を地震のように揺らす、プリンスが考えた一種の集団ダンス……と言うか、遊びの名称である(具体的なやり方は曲中で説明される)。スタジオ録音版では、ライヴ感の全くない密室的な音像でコンサートの熱狂がシミュレートされている。デフォルメされたプリンスの滑稽な歌声(テープの速度操作で甲高くなっている)、緻密に描き込まれた観客とのやりとり、書き割りめいた人工的なサウンドスケープ。その奇妙な虚構感は、例えば、チネチッタでのスタジオ撮影にこだわった後年のフェリーニ作品に通じるものがあるかもしれない。レヴォリューションをも凌ぐ最高のバンドを従えた圧巻の生演奏は、同年公開の映画『サイン・オブ・ザ・タイムズ』に克明に記録された。この時期のプリンスは、スタジオワークもライヴ・パフォーマンスも、とにかく神懸かっている。無限大の音のイマジネーションに圧倒される、比類なきファンク・ナンバーだ。


Housequake
(Prince)

Shut Up Already, Damn ● Tell Me Who In This House Know About The Quake? ● We Do ● I Mean Really, Really ● If U Know How 2 Rock, Say Yeah ● Yeah ● If U Know How 2 Party, Say Oh Yeah ● Oh, Yeah ● But, If U Ain't Hip 2 The Rare Housequake ● Shut Up Already, Damn ● Housequake ● Everybody Jump Up And Down, Housequake ● There's A Brand New Groove Going Round ● In Your Funky Town, Housequake ● And The Kick Drum Is The Fault ● U Gotta Rock This Mother, Say Uh ● You Gotta Rock This Mother, Say Uh Uh ● We're Gonna Show U What 2 Do ● U Put Your Foot Down On The 2 ● U Jump Up On The One ● Now You're Having Fun ● You're Doin' The Housequake ● Question ● Does Anybody Know About The Quake? ● Bullshit! ● U Can't Get Off Until U Make The House Shake ● Now Everybody Clap Your Hands ● Come On ● Let's Jam Ya'll ● Let's Jam ● Don't Wait 4 Your Neighbor ● Green Eggs And Ham ● Doin' The Housequake ● There's A Brand New Groove Going Round ● In Your City, In Your Town, Housequake ● And The Kick Drum Is The Fault ● Housequake ● Housequake, U Gotta Rock This Mother ● U Gotta Rock This Mother ● Housequake ● Housequake, U Gotta Rock This Mother ● Come On, Housequake ● Housequake ● Now That U Got It, Let's Do The Twist ● A Little Bit Harder Than They Did In '66 ● A Little Bit Faster Than They Did In '67 ● Twist Little Sister And Go 2 Heaven ● Come On Ya'll, We Got 2 Jam ● Before The Police Come ● A Groove This Funky Is On The Run ● Hey, Yeah ● Shake Your Body 'Til Your Neighbors Stare At Cha! ● Quake, Quake, Quake, Quake, Quake ● Housequake ● Everybody Jump Up And Down ● Housequake ● There's A Brand New Groove That's Going Round ● Housequake ● In This City, In This Funky Town ● Housequake ● And The Saxophone Is The Fault ● Check It Out ● If U Can't Rock Steady ● Shut Up Already, Damn, U Got 2 Get Off! ● U Know What I'm Talking About? ● On The One Ya'll Say, Housequake ● Top Of Your Body, Let Me Hear U Shout ● Say, Housequake ● My Lord, Housequake ● My Lord, Housequake ● Bullshit ● Louder, Say It, Housequake ● Shock-A-Lock-A Boom! ● What Was That? After Shock! ● Everybody, Everybody ● U Gotta Rock, U Gotta Rock ● Come On ● We're Gonna Shake, We're Gonna Quake ● Cuz U Got The Baddest Groove, That We Could Make ● We On The 2, Ya'll ● The Drummer's Gonna Tap ● We Gonna See If We Can Rock This Mother 2 The Max ● And That's A Fact ● Housequake ● Come On Say It ● U Can't Follow It ● We Got The Baddest Jam In The Land ● Everybody Shut Up, Listen 2 The Band

黙ってろ、まったく●クエイク知ってる奴、このハコにいるか?●いるぞ●ホントにホントか●揺らせる奴は Yeah と言え●Yeah●パーティーできる奴は Oh Yeah●Oh Yeah●ハウスクエイクも知らねえモグリは●黙ってろ、まったく●ハウスクエイク●みんなでピョコンと飛び跳ねろ、ハウスクエイクだ●最新のグルーヴが来てやがる●お前らのファンキーな町に、ハウスクエイク●バスドラが震源●みんなで揺らしたれ、Uh●みんなで揺らしたれ、Uh Uh●どうすりゃいいか教えよう●2で着地●1で飛び跳ねる●ほら、楽し●そいつがハウスクエイクだ●質問●クエイク知ってる奴いるか?●ちきしょう!●ハコが揺れるまで終われないぞ●ほら、みんな手を叩け●さあ●全員混ざれ●ジャムだ●隣の奴は放っておけ●食わず嫌いも●ハウスクエイクだ●最新のグルーヴが来てやがる●お前らの市、お前らの町に、ハウスクエイク●バスドラが震源●ハウスクエイク●ハウスクエイク、みんなで揺らしたれ●みんなで揺らしたれ●ハウスクエイク●ハウスクエイク、みんなで揺らしたれ●さあ、ハウスクエイク●ハウスクエイク●そしたらここでツイストいってみよう●66年のやつよりちと激しく●67年のやつよりちと速く●昇天しときなツイストで●さあ、全員でジャムだ●警察が来る前に●キーファンなグルーヴで逃走だ●Hey, Yeah●ジロ見されるまで身体を揺すれ!●揺れろ、揺れろ、揺れろ、揺れろ、揺れろ●ハウスクエイク●みんなでピョコンと飛び跳ねろ●ハウスクエイク●最新のグルーヴが来てやがる●ハウスクエイク●この市に、このファンキーな町に●ハウスクエイク●サックスが震源●聴きな●ちゃんと揺れらんない奴●黙ってろ、まったく、退場もん!●分かってんのか?●せーので言うぞ、ハウスクエイク●ありったけの声で叫んでくれ●さあ、ハウスクエイク●頼むぜ、ハウスクエイク●頼むぜ、ハウスクエイク●ちきしょう●もっと大声で、さあ、ハウスクエイク●Shock-A-Lock-A Boom!●今のなんだ? 余震だ!●みんな、みんな●揺らすんだ、揺らすんだ●カモン●俺たち揺する、俺たち揺れる●最高にヤバいグルーヴに乗っかってる●2でドシン●ドラマーが叩く●限界まで揺らしてみようか●やっちまおう●ハウスクエイク●さあ、言え●ついてこれっか●俺たちのジャムはマジ最強●全員黙れ、バンドを聴け


U Gotta Rock This Mother みんなで揺らしたれ:“mother”は “motherfucker”の略で、“thing”のくだけた言い方。ここでは“ハコ(house)”を指している。みんなでコイツを揺らすんだ、という意味。

U Put Your Foot Down On The 2 ● U Jump Up On The One 2で着地、1で飛び跳ねる:ハウスクエイクのやり方。1拍目で飛び跳ね、2拍目で着地する。これだけ(笑)。これを会場の全員でやる。映画『サイン・オブ・ザ・タイムズ』でプリンスとバンドのメンバーが実際にやっているので、分からない人はそれを見てほしい。

The Kick Drum Is The Fault バスドラが震源:ここで言う“fault”は、地震を引き起こす活断層(active fault)、つまり“震源”のこと。エリック・リーズのソロの前には“サックスが震源”とも言っている。

Don't Wait 4 Your Neighbor 隣の奴は放っておけ:“neighbor(s)”は、“(近隣に住んでいる)ご近所さん”ではなく、コンサート会場で自分の周囲にいる観客のこと。周りなんか気にしてないで自分から進んで飛び跳ねろ、とプリンスは言っている。プリンスの客の盛り上げ方は最高だった。私が最も好きな彼の煽り文句は“誰か叫べ!(Somebody scream!)”。普通は“みんな叫べ!(Everybody scream!)”と言うが、プリンスは“誰か”と言って、観客の一人ひとりに、集団としてではなく、個人として立ち上がることを促すのである。

Green Eggs And Ham 食わず嫌い:アメリカの絵本作家、ドクター・スース(1904〜91)の代表作『Green Eggs And Ham』(1960)のこと。サムという名の主人公が、緑色のタマゴ(目玉焼き)とハムが嫌いな男を追いかけ回し、無理やり食べさせようとする話。あまりにもしつこいサムに降参し、緑のタマゴとハムを実食した男は、最後にそれが美味しいことに気付く。サムと男のやりとりが、平易な英語表現とシュールな押韻で実にファンキーに描かれている(スース作品のナンセンスな楽しさは、日本で言うと赤塚不二夫の世界に近いかもしれない)。テキスト全体が英語独特の押韻による言葉遊びで成り立っているため、邦訳のしようがないような作品だが、アメリカでは“現代版マザーグース”として広く親しまれている絵本。映画『アイ・アム・サム』(2001)のネタにもなった。プリンスはこの作品名を、ハウスクエイクに参加しようとしない消極的な観客への誘い文句として使っている。つまり、“やってみたら楽しいよ”という意味。YouTubeで『Green Eggs And Ham』の朗読版アニメ版の動画を見れば、この一節の意味がよく分かるだろう。




Prince追悼和訳メドレー【1】──未来
Prince追悼和訳メドレー【2】──1999年
Prince追悼和訳メドレー【3】──ハコ揺れ
Prince追悼和訳メドレー【4】──ももいろダンサー
Prince追悼和訳メドレー【5】──接吻
Prince追悼和訳メドレー【6】──紫の雨

プリンス関連記事◆目録

| Man's Man's Man's World | 00:20 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT