2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Michael Jackson──スマイル大賞2014



 大晦日。今年も残すところ僅かとなった。'14年のシャーデー大賞が昨日発表されたが、今年は特別にもうひとつ音楽賞がある。一年を通して最も多くの人々に微笑みを与えたアーティストに贈られる“スマイル大賞”である。

 今年、最も多くの人を幸せにしたアーティストはファレル・ウィリアムズだったと思うが(彼には“ハッピー大賞”を進呈したい)、最も微笑みを与えてくれたアーティストと言えば、この人しかいない。'14年スマイル大賞の受賞者は、アメリカのシンガー・ソングライター、マイケル・ジャクソンさん。受賞曲は「Love Never Felt So Good」。

 『XSCAPE』は本当に素晴らしいアルバムだった。スターチャイルド(星の子)になったマイケルが、人知を超えた不思議な力で宇宙から私たちと交信するような奇跡の全8曲。『XSCAPE』は、他界しても尚、人をインスパイアし、導きを与えるマイケルの神通力があってこそ生まれた傑作だと思う。マイケルの精神と感応しながら、謙虚かつ大胆に共同制作を行ったLAリードやティンバランドたちのミュージシャンシップも素晴らしかった。時代を意識しつつ、そこから絶妙に逸れた独特のMJクオリティを持つ『XSCAPE』は、生前に彼が残した多くの傑作と同様、今後も風化することはないだろう。

 先行シングルに切られ、アルバムでも冒頭を飾った優美なディスコ・ソウル「Love Never Felt So Good」は、私の一番のお気に入り曲でもある。必要最低限の味付けで素材の良さを100%生かしたタイムレスな編曲も素晴らしい。5月の発表から今日まで、私はこの曲を毎日のように聴き続けてきた。実際にCDで聴くだけでなく、自分の“脳内iPod”でも数え切れないくらい聴いた。嫌なことがあったり、疲れて家路を歩いていると、決まってこの曲が頭の中で流れ、私を支え、微笑ませてくれた。いつまでも大切に聴き続けたい、自分にとって本当にかけがえのない1曲だ。大晦日にこの曲を取り上げ、マイケルに賞を贈ることは半年前から決まっていた。何の権威もないちっぽけな賞だが、彼は賞をもらうのが好きだったので、恐らく喜んで受け取ってくれるのではないかと思う。

 2014年、今年もたくさんの素晴らしい音楽に出会うことができた。プリンスやディアンジェロの新譜もあったが、私にとって今年の一番の幸せは、何と言っても最高のマイケルと再会できたことである。「Love Never Felt So Good」は、まさにその気持ちを代弁するような歌だ。今年はこの歌を和訳して締め括ることにしたい。


MJ_LNFSG2.jpg


 Love Never Felt So Good
 (Michael Jackson/Paul Anka)
 
 Baby, love never felt so good
 And I'd doubt if it ever could
 Not like you hold me, hold me
 Oh baby, love never felt so fine
 And I'd doubt if it's ever mine
 Not like you hold me, hold me
 
 ねえ こんなときめきは初めてだよ
 ありえないくらいさ
 こうして君に抱きしめられて
 ねえ こんなしあわせは初めてだよ
 信じられないくらいさ
 こうして君に抱きしめられて
 
 And the night is gonna be just fine
 Gotta fly, gotta see
 I can't wait, I can't take it
 
 最高の夜になりそうだ
 今すぐ 知りたい 待ちきれない
 もう我慢できないよ
 
 Cause baby, every time I love you
 In and out of my life, in and out baby
 Tell me
 If you really love me
 It's in and out my life, in and out baby
 So baby, yes, love never felt so good
 
 だって 君のことを想うたび
 そわそわして 気が気じゃないんだ
 言っておくれ
 ほんとに愛してるなら
 僕はそわそわ 気が気じゃないよ
 そうとも こんなときめきは初めてさ
 
 Baby, love never felt so fine
 And I'd doubt if it's ever mine
 Not like you hold me, hold me
 Oh baby, love never felt so good
 And I'd doubt if it ever could
 Not like you hold me, hold me
 
 ねえ こんなしあわせは初めてだよ
 信じられないくらいさ
 こうして君に抱きしめられて
 ねえ こんなときめきは初めてだよ
 ありえないくらいさ
 こうして君に抱きしめられて
 
 And the night is gonna be just fine
 Gotta fly, gotta see, can't believe
 I can't take it
 
 最高の夜になりそうだ
 今すぐ 知りたい 確かめたい
 もう我慢できないよ
 
 Cause baby, every time I love you
 It's in and out of my life, in and out baby
 Tell me
 If you really love me
 It's in and out my life, driving me crazy
 Baby, love never felt so good
 
 だって 君のことを想うたび
 僕はそわそわ 気が気じゃないんだ
 言っておくれ
 ほんとに愛してるなら
 僕はそわそわ おかしくなりそう
 そうとも こんなときめきは初めてさ
 
 Baby, love never felt so fine
 And I'd doubt if it's mine all mine
 Not like you hold me, hold me
 Oh baby, love never felt so good
 And I'd doubt if it ever could
 Not like you hold me, hold me
 
 ねえ こんなしあわせは初めてだよ
 疑ってしまうくらいさ
 こうして君に抱きしめられて
 ねえ こんなときめきは初めてだよ
 ありえないくらいさ
 こうして君に抱きしめられて
 
 And the night is gonna be just fine
 Gotta fly, gotta see
 Can't believe, I can't take it
 
 最高の夜になりそうだ
 今すぐ 知りたい 確かめたい
 もう我慢できないよ
 
 Cause baby, every time I love you
 It's in and out of my life, in and out baby
 Tell me
 If you really love me
 It's in and out my life, driving me crazy
 Cause baby, love never felt so good
 
 だって 君のことを想うたび
 僕はそわそわ 気が気じゃないんだ
 言っておくれ
 ほんとに愛してるなら
 僕はそわそわ おかしくなりそう
 だって こんなときめきは初めてだもの



 Love Never Felt So Good
 (直訳ヴァージョン)
 
 Baby, love never felt so good
 And I'd doubt if it ever could
 Not like you hold me, hold me
 Oh baby, love never felt so fine
 And I'd doubt if it's ever mine
 Not like you hold me, hold me
 
 ベイビー 愛がこれほど気持ちよく感じられたことは決してなかった
 愛というものがこれほど気持ちよく感じ得るということを僕は疑いさえする
 君に抱かれるような感じで愛というものが感じられたことはなかったのだ(*1)
 ベイビー 愛がこれほど心地よく感じられたことは決してなかった
 それが自分のものであるなどということが僕には疑わしくすらある
 君に抱かれるような感じで愛というものが感じられたことはなかったのだ
 
 And the night is gonna be just fine
 Gotta fly, gotta see
 I can't wait, I can't take it
 
 そして夜は申し分ないものになりつつある
 急がねばならない 見定めねばならない
 僕は待てない 僕は我慢できない
 
 Cause baby, every time I love you
 It's in and out of my life, in and out baby
 Tell me
 If you really love me
 It's in and out my life, driving me crazy
 Baby, love never felt so good
 
 なぜならベイビー 僕が君を愛するたびに
 それは僕の人生にあったりなかったり あったりなかったりだ ベイビー(*2)
 (愛していると)言ってくれ
 本当に君が僕を愛しているならば
 それは僕の人生にあったりなかったりで 僕をおかしくさせる
 ベイビー 愛がこれほど気持ちよく感じられたことは決してなかった


(*1)Not like you hold me=Love never felt like you hold me
(*2)in and out of〜 …を出たり入ったり、現れたり消えたり:ex. He was in and out of jails. 彼は刑務所入りを繰り返した/cf. She is out of my life. 彼女は僕の人生から消えた


 意訳が嫌いな人向けの直訳ヴァージョン。「Love Never Felt So Good」には複数のヴァージョンがあるので、和訳も異なるヴァージョンを用意してみた。あったりなかったりする“それ(it)”は、敢えて明確にするなら“君の愛(your love)”か。もしくは、ただ単純に“愛(love)”。“君”と“僕”は、友達以上/恋人未満のような微妙な関係が続いていたのかもしれない。あるいは、“僕”は“君”に告白して過去に玉砕したことがある。そんな愛しの“君”がやっと抱きしめてくれた。マジかよ、やばいよ、信じられないよ! 今夜、これからどうなっちゃうの?! という夢のような幸福感を歌ったのが「Love Never Felt So Good」という曲である(と思う)。“僕”をマイケル・ジャクソン、“君”をダイアナ・ロスと仮定して読むと、イメージが掴みやすいかもしれない(特に“It's in and out of my life”の一節は)

 この歌を和訳するにあたって、私はどうしても“ときめき”という言葉を使いたかった。世界がキラキラと輝くような恋の高揚感、絶頂感。歌詞もメロディも、そして、マイケルの歌声も、何もかもがまぶしく光り輝いている。この歌を聴いて私が覚えるのは、“ときめき”以外の何ものでもない。



マイケル・ジャクソン関連記事◆目録

| Michael Jackson | 13:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT