2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月の歌──Perfect



 6月。憂鬱な雨降りの季節。そんな時期にお薦めなのが、フェアーグラウンド・アトラクションである。

 '87年、エディ・リーダー(ヴォーカル)とマーク・E・ネヴィン(ギター)を中心に結成されたイギリスの4人組バンド。音楽の巨大産業化が進み、アナログからデジタルへ時代が急速に移行しつつあった'80年代の後半、まるでスタンダード・ナンバーのように普遍的で人懐こい歌、温もりに満ちた手作り感覚のアコースティック・サウンドで小さな奇蹟を起こしたのが、フェアーグラウンド・アトラクションだった。ロックンロール以前の古典的な大衆音楽──フォーク(民謡)、ジャズ、ミュゼット、カントリー、ケイジャンなど──の影響を色濃く反映した彼らの音楽は、“Fairground Attraction(移動遊園地の出し物)”というバンド名の通り、懐かしさと庶民的な親しみに溢れ、当時の音楽シーンで異彩を放った。時代に関係なく人の心に訴えるオリジナルな音楽を作ろう、という彼らの姿勢は、音楽性こそ異なるが、その数年前にデビューしたシャーデーとも共通するものだろう。ノスタルジックなのに、後ろ向きな感じは全くない。死ぬほどロマンチックなのに、ちっともクサくならない。本当に奇蹟のようなバンドだったが、'90年、2ndアルバムの制作中に惜しくも解散してしまった。

 彼らが残した唯一のオリジナル・アルバム『THE FIRST OF A MILLION KISSES』(1988)は、私の青春の1枚である。十代の頃、私はこのアルバムをトム・ウェイツ『RAIN DOGS』、エルヴィス・コステロ『SPIKE』などとあわせて愛聴していた。100万回……というのは大袈裟にしても、1万回くらいは聴いているかもしれない。'89年6〜7月の来日公演を見逃したことは、今でも大きな後悔のひとつである(NHK衛星第二で放映された90分の川崎クラブチッタ公演映像は大切な宝物)。今日は“6月の歌”として、その思い出のアルバムの中から1曲、全英1位も獲得した彼らの代表曲「Perfect」の拙訳をお届けしたい。

 6月が歌われているわけでもないこの曲を“6月の歌”として取り上げるのは、フェアーグラウンド・アトラクションのサウンドが“雨”を想起させるからである。アコースティック・ギター、ヴィブラフォン、鉄琴、マンドリンの清涼感溢れる響きは、まるで心の中にしとしとと降り続ける雨を映し出しているようだ。ギタロン、アコーディオンやコンチェルティーナの切なくも温かな響き、そして、真っ直ぐで澄み切ったエディ・リーダーの心温まる歌声には、そんな雨の中をへこたれずに歩いていく市井の人間のささやかな希望、人生への肯定が滲んでいる。彼らには実際に雨を歌った「Moon On The Rain」という名曲もあるが、ここに紹介する「Perfect」もまた、リージェント運河で撮影された音楽ヴィデオの印象と相まって、雨のイメージと強く結びつく(ヴィデオの撮影場所については、一週間前の記事“雨のリージェント運河”を参照)

 雨が降ると、私はよくフェアーグラウンド・アトラクションを聴いた。まるでお気に入りのレインコートが着たくて仕方ない子供のように、かえって雨の日が楽しみだったくらいだ。私にとってフェアーグラウンド・アトラクションの音楽は、憂鬱な雨降りを快適なものにしてくれる、とびきりの“雨具”なのである。




 Perfect
 (Mark E. Nevin)
 
 I don't want half hearted love affairs
 I need someone who really cares
 Life is too short to play silly games
 I've promised myself I won't do that again
 
 遊び半分の恋愛なんてイヤ
 本気で想ってくれる人がいい
 人生にはお遊びしてる暇なんかない
 同じ失敗はしないと心に誓ったわ
 
 It's got to be-e-e-e-e-e-e Perfect
 It's got to be-e-e-e-e-e-e worth it
 Too many people take second best
 But I won't take anything less
 It's got to be-e-e-e-e-e-e Perfect!
 
 完璧でなくっちゃ
 最高でなくちゃね
 みんなすぐ妥協するけど
 私はもう譲らないわ
 完璧でなくっちゃ!
 
 Young hearts are foolish they make such mistakes
 They're much too eager to give their love away
 Well I have been foolish too many times
 Now I'm determined I'm gonna get it right
 
 若いときは愚かで たくさん過ちをおかす
 簡単に自分の心を人に与えてしまうの
 私も今までさんざん失敗してきた
 今度こそしっかりすると心に決めたの
 
 It's got to be-e-e-e-e-e-e Perfect
 It's got to be-e-e-e-e-e-e worth it
 Too many people take second best
 But I won't take anything less
 It's got to be-e-e-e-e-e-e Perfect!
 
 完璧でなくっちゃ
 最高でなくちゃね
 みんなすぐ妥協するけど
 私はもう譲らないわ
 完璧でなくっちゃ!
 
 Young hearts are foolish they make such mistakes
 They're much too eager to give their love away
 Well I have been foolish too many times
 Now I'm determined I'm gonna get it right
 
 若いときは愚かで たくさん過ちをおかす
 簡単に自分の心を人に与えてしまうの
 私も今までさんざん失敗してきた
 今度こそしっかりすると心に決めたの
 
 It's got to be-e-e-e-e-e-e Perfect
 It's got to be-e-e-e-e-e-e worth it
 Too many people take second best
 But I won't take anything less
 It's got to be-e-e-e-e-e-e Perfect!
 It's got to be-e-e-e-e-e-e worth it
 It's got to be-e-e-e-e-e-e Perfect!
 
 完璧でなくっちゃ
 最高でなくちゃね
 みんなすぐ妥協するけど
 私はもう譲らないわ
 完璧でなくっちゃ!
 最高でなくちゃね
 完璧でなくっちゃ!



エディ・リーダー来日公演
2014年6月28日(土) 梅田 CLUB QUATTRO
2014年6月29日(日)名古屋 CLUB QUATTRO
2014年7月1日(火)渋谷 CLUB QUATTRO


関連記事:
Everytime it rains──雨が降るたびに

| Seasonal Songs | 23:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT