2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

≫ EDIT

対位法〜異なるもののハーモニー


Ellington session break, 1954
Photo by Roy DeCarava

≫ Read More

| Man's Man's Man's World | 23:45 | TOP↑

≫ EDIT

TheColorGrey──どこまでも



 大晦日。2017年も残すところあと半日となった。今年もたくさんの素晴らしい音楽と出会い、数え切れないほどの感動や興奮を味わったが、例によって、そのうちのごく僅かしか記事にすることができなかった。書けなかったアーティストやコンサートについては、年が明けても引き続き記事にする努力を続けていきたい。

 '17年の当ブログのトリは、ベルギーの新鋭ラッパー、カラーグレイ。5月に発表された彼の1stアルバム『Rebelation』は素晴らしい作品だった(詳しくは過去記事“You "Need To Know" TheColorGrey”参照)。アルバムからシングルに切られたネオ・ソウル調の「On & On」は、色々あったこの1年を締め括るのに相応しい歌だ。今年は最後にこの曲の歌詞を和訳することにしたい。皆さん、良いお年を!

≫ Read More

| Man's Man's Man's World | 12:00 | TOP↑

≫ EDIT

Daniel Caesar──S.A.D.E.大賞2017



 独自のソウル・ミュージックをエレガントかつ果敢に追求しているアーティストに贈られるS.A.D.E.大賞。'17年の受賞者は、8月にアルバム『Freudian』を発表したカナダのシンガー・ソングライター、ダニエル・シーザーさん(22)に決定した。

 '17年S.A.D.E.大賞のノミネートは以下の通り。

≫ Read More

| S.A.D.E. Prize | 23:00 | TOP↑

≫ EDIT

Ayo──改めましてアヨです



 フランスを中心に昔からヨーロッパで高い人気を誇るナイジェリア系ドイツ人女性シンガー・ソングライター、アヨ。5作目にして自分の名前をタイトルにした新譜『Ayo』('17年10月6日発売)が素晴らしい。

 この人については、ジャネール・モネイ感溢れるジャクソン5の痛快カヴァー「I Want You Back」(2011)の最高すぎるMVを随分前に(二度も)紹介したことがあったが、これまできちんと書いたことがなかったので、この機会に言っておきたい。私はこの人が大好きだ!

≫ Read More

| Diva Legends | 23:45 | TOP↑

≫ EDIT

今週のレプリカント

Finding_replicants1

 また1匹。

≫ Read More

| Diva Legends | 01:45 | TOP↑

≫ EDIT

Tawiah──その女、◯◯につき



 '17年に発表された女性アーティスト作品の中で私が個人的に最も興奮させられたのは、ミス・タティの1stアルバム『Finally, Tati』(過去記事“Miss Tati──遂に、タティ!”参照)と、今回紹介するタウィアのEP『Recreate』である。ミス・タティとタウィアという2人の女性歌手には、実は大きな共通点がある。

≫ Read More

| Diva Legends | 04:00 | TOP↑

≫ EDIT

George Michael──あの日の曲がり角



 傷つくのが怖くて恋ができない青年の歌。

≫ Read More

| Man's Man's Man's World | 00:00 | TOP↑

≫ EDIT

BLUE



 Tell me why am I so blue?

≫ Read More

| Diva Legends | 00:00 | TOP↑

≫ EDIT

You "Need To Know" TheColorGrey



 You knock me off of my feet now baby... Heeee!

≫ Read More

| Man's Man's Man's World | 04:46 | TOP↑

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月